youtubeチャンネル運用中

Officeソフト

スポンサーリンク
PowerPoint

メイリオは斜体にできない?パワーポイントならできるよ!その方法を紹介します

テキストを斜体(イタリック)にするには「I」のマークをクリックすることは知られていますが、フォントによっては斜体に対応していないものがあります。その代表的なものが「メイリオ」です。これは斜体に対応していません。ですがパワーポイントにある変...
PowerPoint

パワーポイントのスライドの順番をランダムに再生するマクロを紹介

たった数行のマクロを書くだけで、パワーポイントにおけるスライドの順番をランダムに再生することができる方法を紹介します。オリジナルのフラッシュカードの作成にも有効です。プログラムの意味は簡単に紹介はしますが、プログラムと聞くだけで難しく感じ...
PowerPoint

パワーポイントのパルスのアニメーションを使って文字をカラフルに見せる方法

パワーポイントの強調のアニメーションの中に「パルス」というものがあります。パワポ上の定義としては「テキストまたはオブジェクトが指定した色で脈動し、その後元の色で停止します」ということです。言葉ではいまいちピンときませんが、要は「チカっと」...
PowerPoint

パワーポイントにおける「図形」と「図」の違いについて解説

パワーポイントにおいて混乱しがちな言葉として「図形」と「図」があります。日本語にすると言葉が似ているのでどちらも同じようなものとして扱ってしまいがちですが、この2つは明確に違いがあり、パワーポイントにおいては「図形」の方ができることが多く...
PowerPoint

パワーポイントにおける行間と段落の違いを解説

パワーポイントで文章を入力しているときに行と行の間隔を広げたい時に何となく作業をすることも多い行間の開け方ですが、改めて「行間」と「段落」の考え方を整理しておきたいと思いました。知っているようで意外と知らないことも多い所ですのでしっかりと...
PowerPoint

【パワーポイントの変形を使ったアニメーション】アコーディオンメニュー風のスライドを作成する方法

パワーポイントの画面切り替えの中に「変形」があります。これはプロっぽく見せる上で欠かせない画面切り替えの効果になります。今回はアコーディオンメニューのようなスライドを作成していきますが、まだまだ他にも様々な使い方でいい感じのアニメーション...
PowerPoint

パワーポイントでスターウォーズのオープニング風のアニメーションを作成する方法

今回は、パワーポイントで、スターウォーズのオープニング風の画面の手前から奥へとテキストが移動するアニメーションの作成方法をシェアしていきたいと思います。テキストを傾ける必要があるのですが、この方法が今回のポイントです。結論としては、図の書...
PowerPoint

パワーポイントの画面切り替えの「カーテン」を使うときは、カーテン素材を使うとよりリアルなアニメーションができる

パワーポイントの画面切り替えに「カーテン」が用意されています。非常に簡単に適用することができる画面切り替えの効果ですが、よりリアルに見せるために、カーテンの写真素材や、舞台の写真素材を利用して作成をしてみたいと思います。 youtu...
PowerPoint

パワポでカウントダウンのタイマーのアニメーションをホイールを使って作成する方法

今回は、パワーポイントのアニメーションにあるホイール(終了)を使って、カウントダウンしていくタイマーのアニメーションの作成方法をシェアしたいと思います。ホイールのアニメーションは、オブジェクトの中心点を基準に回転して徐々に消えていきますが...
PowerPoint

【PowerPointで矢印を自作】パワポで円形の曲線矢印を描く方法

パワーポイントにデフォルトである矢印にはあまりデザイン性はありませんので、矢印を自作するケースも稀にあります。今回は円形になっている曲線の矢印を作成する方法を紹介します。矢印を2つ組み合わせて循環しているような矢印に仕上げていきます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました